沖縄ダイビング記録

沖縄ダイビングは地元のダイビング教室を活用

沖縄に行って、ダイビングを楽しむ時には経験者であれば後はダイビング道具を準備して楽しめば良いですが、経験が浅い人や経験がまったくない人は地元のダイビング教室を活用するのがお勧めです。私も沖縄で初めてダイビングした時には地元のダイビングの先生に細かく教えてもらって注意しなければいけないことやうまくダイビングするコツなどを教えてもらって、ダイビングで楽しむことが出来たのです。

沖縄のダイビングで注意しておきたいのが生物です。本州には生息していない生物が多く存在しており、毒を持っている生物や気性が荒い生物も生息しています。

何も生物の知識がない状態で、沖縄ダイビングを楽しむとその生物に気付かずに近寄ってしまう可能性があり、危険です。私はその点に不安があったので、地元のダイビングの先生に危険な生物について教えてもらったり、生息しやすい場所やもし遭遇した時の対処などを教えてもらって安心してダイビングを楽しむことが出来たのです。遭遇した時の対処を知っておくと、あせらずにうまく危険生物から逃れられる可能性が高くなるので、地元のダイビング先生の指導を受ける事は大事です。

もちろん、ダイビングの仕方なども細かく教えてくれるのでその点でも助かります。ダイビングの先生に教わると、初心者でも楽しめるマリンスポーツです。沖縄に行って、現地でダイビングの先生を探すと、なかなか見つからない可能性もあります。そこで、沖縄に行く前にダイビング先生やダイビング教室などの情報を集めておく方が良いです。そうすると、現地に行ってダイビングをする時に、すぐに先生の指導の元、ダイビングを始める事が可能です。
また、ダイビング用品を貸してくれる所も見つけておく必要があります。もし、自分で準備出来るのであればダイビング用品を準備しておくのがお勧めです。

このように、沖縄でダイビングをする時には地元のダイビングの先生に協力してもらうのが得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です