沖縄ダイビング記録

沖縄でのダイビングを満喫したいなら

海に潜って楽しむというと、やはり南の島で行うイメージが強かったりします。そしてダイビング好きならば、やはり1度は沖縄の海を潜るべきです。私も国内でも潜りを満喫したいと考え、訪れた経験があります。

もっとも国内有数のスポットとあって、何処を潜るべきかで悩む人は少なくありません。私も例外ではなく、どのスポットを選んで潜るか少し迷いました。ですがどうせなら、この地域ならではと言える体験がしたいと考えたのです。

そんな私が選んだのは、青の洞窟を潜る事でした。というのも那覇市の近くに存在するスポットなので、アクセスがし易い上に特に人気の高いスポットとして以前から名前は聞いていたのです。なので折角潜るなら、外せないだろうと考えて選びました。

この様にして青の洞窟を潜る事にした私ですが、やはり数あるスポットの中でも特に人気な場所だけあってかなり感動的な体験が出来たのです。潜ってみて驚いたのは透明度の高い海水に光が差し込んで来て、名前の通り実際に青く見えます。

青い海の中を潜って探索出来るので非常に幻想的な雰囲気であり、正しくこのスポットだからこその体験が可能でした。しかも青色の海中には、南国の海らしい色鮮やかな魚達が泳いでおりより幻想的な空間に絶妙な色を加えてくれます。

青色に見えても海水自体は透明度が高いため、遠くの方まで見回す事が出来て様々光景を楽しむ事が可能です。更に魚達だけでなく珊瑚も幻想的な海に彩りを与えており、海中で思わず見とれてしまう様な美しさでした。その上、少し深く潜ると海面から太陽光が差し込んで来る光景を眺める事が可能です。

その青白く差し込む光も非常に綺麗で海の生物だけでなく、そういった光を幻想的な光景として楽しむ事も出来ます。もっとも青の洞窟は人気スポットであるため、訪れ易い日中だとかなり混み合って思う様に潜りを楽しめない恐れがある様です。

私自身は事前にインターネット等でそういった情報を知っていたので、利用者が少ない早朝に訪れました。お陰で空いていたのもあって思う存分青の洞窟を満喫出来たので、満喫したい人は私の様に潜る時間帯を選ぶべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です