オープンウォーター

海に安全に潜るために必要なオープンウォーターの資格と取得方法
ダイビングは体験で潜ることもできますが、潜るために必要な知識やトラブルに遭った時の対処の仕方を学ぶことで安全に潜ることができます。
しかも安全に潜るだけではなく、様々な地形や深さを楽しむことができます。
それは体験だけでは味わうことのできない面白さや楽しさになります。
このような知識を学ぶことができる資格がオープンウォーターになり、海に潜るためのスキルを身につけたことを証明してくれます。
オープンウォーターは民間の資格になり、講習で潜るための知識を学びながら、深さのあるプールで実際に潜ることになります。
実際に潜る時には、海の中での呼吸の仕方や浮力の調整の仕方など様々なことを学びます。
そして実際に海で潜ることで、波を体験しながら取得する資格になります。
この一連のコースが終了すると証明書を発行してもらえます。
またツアーに参加して取得する方法もあり、この場合は観光などを兼ねることができます。
さらにツアーの場合は地域によっては、透明度が高くカラフルな魚やサンゴを楽しみながら潜るメリットがあります。
そのため海の面白さや楽しさを堪能しながら、資格を取得することができます。
オープンウォーターは、海に潜るためのスタートとなる資格になります。
この資格よりも高度な技術を学ぶことで、上の資格を取得することもできます。
海に楽しく安全に潜るために必要な資格がオープンウォーターになります。

沖縄ダイビング 求人・スタッフ募集